ASEAN人材に特化した人材紹介を行っています

MPKENは、15年以上に及ぶASEAN各地域でのNPO活動のほか、日本企業への就職を希望するASEAN諸国からの留学生への就職支援活動や、日本企業の東南アジア進出や事業拡大のお手伝いを行ってきました。また、実践的な経営に関する知識や歴史文化等の幅広いテーマを学習する留学生就職支援勉強会の運営を通して、東南アジアと日本の架け橋となる人材の育成活動を今日まで行っています。留学生の採用をご検討されている企業様と、日本での就職を希望する留学生、双方が満足頂けるマッチングを心がけ、人材紹介事業を行っています。

ASEAN人材を採用する2つの理由

  • ASEAN進出のために

    21世紀、ビジネスのフィールドは東南アジアになるといわれています。労働力の供給地としてだけでなく、新たな消費力を持った市場としても今後多くの企業が注目し、実際に次々と進出しています。

    しかし、実際には、ASEANへの進出は言われているほど容易ではありません。加盟10カ国は、国土の広さ、人口の規模、政治体制、経済体制、言語、GDP、平均年齢など、どれをとっても大きく異なります。ASEAN進出のためには、その国をよく知り現地での経験豊富な人材の確保が第一の課題となります。

  • 専門職人材として

    日本国内において、労働人口の減少は年々加速していき、介護や建設業界をはじめ、他の業界でも外国人労働力は今後必要不可欠となっていくでしょう。

    以前は、3Kと呼ばれる日本人が就きたがらない職種での雇用が目立っていましたが、昨今では、IT技術者、設計・開発者など、専門的な技術や知識が必要な職種でも優秀な方であれば国籍を問わず、積極的に外国人を採用し始めている企業が増えてきています。

MP研究会の人材紹介 3つのメリット

  • 充実のサポート体制
  • 紹介手数料想定年収の20~30%
  • ビザ手続代行、労務法務、法律相談

MP研究会の就職支援活動アウトライン

MP研究会の就職支援活動アウトライン

紹介実績

これまでMP研究会が留学生を紹介し、採用に結び付いた分野・業界は多岐にわたりますが、その一例をご紹介致します。。

・建設業 ・製造業 ・通信業 ・情報サービス業
・出版業 ・小売業 ・飲食業 ・不動産業
・宿泊業 ・協同組合 ・建築設計業 ・広告代理業
  • Voice of Employee
  • Voice of Company