ベトナム タンロン大学・ヴァンラン大学とMOU(覚書)を締結

2018/06/19

覚書の締結により、MP研究会とアルファ国際学院が、両大学の観光・ホテル・旅行管理学部の学生への日本語教育の運営を担い、両大学と連携して観光資源が豊富な日本とベトナムの旅行サービス業界で活躍する人材の育成を目指していきます。

 

(左から:アルファ国際学院学院長、タンロン大学学校長、特定非営利活動法人MP研究会事務局長)      

 (前列左から:アルファ国際学院学院長、ヴァンラン大学学校長、特定非営利活動法人 MP研究会事務局長)

【タンロン大学(Thang Long University)】1988年に設立されたベトナムの最初の私立大学で、IT、健康科学、経済学、音楽など19の幅広い専門カリキュラムを備えており、現在は約9000人の学生が在籍しています。

観光学部には、現在約800人の学生が在籍しており、ハノイキャンパスにはハウスキーピングやレストランでの実務研修が行える施設を備えています。

【ヴァンラン大学(Van Lang University)】1995年に設立された私立大学です。“ヴァンラン” (Van Lang, 文郎)とは、ベトナム史上初の国家のことですが、ベトナム文化と国の発展に貢献する意味を込めて、創業者はヴァンラン大学と命名しました。

IT、建設工学、経済、ファッション、音楽など27の幅広い専門カリキュラムを備えており、現在、約13,000人の学生が在籍。ホーチミン市には3つのキャンパスを備えています。